2020年12月

なんとなんとー!今年最後の放送になっちゃいましたよ!いや、まぁ別に特別なことはしないけども!
さて!本日の内容は!

●オープニングトーク

いやぁホントに色々あった一年でしたよ。メンバーはほぼそなと吉田でしたね。森野さん、英さんには本当に助けていただきました。
でも今後のことというか、ラジオのあり方を考えさせられるキッカケにはなりましたね!


●Let's make another story

→なんでも知っている物知りな館長が様々な疑問に答えてくれるこのコーナー!今回は『年越しそばを食べるようになった理由』!さぁ、館長はどんな物語を教えてくれるのでしょうか!


●SPドラマ『2021年の迎え方』

→本日はSPドラマです!毎年のようにやってるリバイバルドラマです!でもちゃんと細かいところは変えてるんですよ!聴いたことある方も必聴ですよ!


お楽しみに!

いやぁまさかの、ブログを書き忘れるという失態を犯しました。いつも放送前に見ていただいていた方、申し訳ありませんでした。…え?そんな人、いますよね?
さて!本日の内容は!

●オープニングトーク

→吉田が腰を痛めたって話をしていました。昔は腰が痛いなんて意味がわからなかったんですが、年齢って怖いですねぇ…。特に寒くなってくるとね。みなさん、明日は我が身ですぜ……‼︎


●1人だけエチュード

→みんなは台本を持っているのに、1人だけ台本を与えられず、エチュードを行うという恐ろしいコーナー。
本日の生贄は英さんでした!
ですけどね、随分綺麗にまとまってましたよ。みんなサンタの資格を持ってるんですよ!子どもにサンタについて聞かれたときの返しを学びました。


●SPドラマ「コロナ禍のサンタクロース」

→本日はスペシャルドラマでしたー!いかがでしたかね?サンタのお仕事に限らず、リアルにこんな状態で、コロナで欠員が出て慌ててる職場とか普通にありそうですよね…。
そういえばサンタクロースはコロナの抗体を持ってるらしいですよ、知ってました?


来週もお楽しみにー!

今年も残すところあと3回の放送でございますよ!2020年がおわっちゃうー!
さて!本日の内容は!

●オープニングトーク

→そなの身に、不幸な出来事が降りかかりました…。ついているのかいないのか、まぁ聞いてやってくださいな。


●あいうえちゅーど

→トークテーマを決めて、それに沿ってエチュードを繰り広げます。そして今回は『1分後に何かが起こるシリーズ』!1分後にはどんでん返しの展開を放り込まなければいけません。さて、どんなエチュードが出来上がるのでしょうか!


●GO!GO!AMAⅤ 第36話

→宇宙戦隊AMAⅤの後継者ベゴとハナが、残りのブルー、グリーン、イエローをスカウトする旅に出るお話です。
先週から始まりました、AMAⅤ第2章の続きとなります!


お楽しみに!

大阪モデルは赤信号が点滅しております!そんなときは、不要不急の外出は控えて、大人しくラジオでも聴いときましょう!
さて!本日の内容は!

●オープニングトーク

毎度毎度すみません、またしても吉田の舌の話です。
経過も良好のようですが、本当に舌は長くなってるのでしょうか?早口言葉でトレーニングもしていかなくちゃいけませんね。


●Let's make another story

→なんでも知っている物知りな館長が様々な疑問に答えてくれるこのコーナー!今回は『虹にまつわるお話』!さぁ、館長はどんな物語を教えてくれるのでしょうか!


●GO!GO!AMAⅤ 第35話

→宇宙戦隊AMAⅤの後継者ベゴとハナが、残りのブルー、グリーン、イエローをスカウトする旅に出るお話です。
今回からなんと、AMAⅤ第2章の始まりです!


お楽しみに!

もう今日から12月ですよ!師匠も走る師走です!今年も残りあと1ヶ月なんて、なんだか実感ないですねぇ。
さて!本日の内容は!

●オープニングトーク

→コロナ禍だからこそ出来たことって、考えてみれば結構あったりしませんか?オンライン会議とかだって、今だからこそ始めた企業も多いですよね。
そんな今だから出来たことを英さんに話してもらいます。


●三題噺(英ver.)

→本日お送りするのは、英さん持ち込み企画『三題噺を作ってみよう』から生まれたドラマです。
三題噺、つまり3つのお題をもらってそれが出てくるドラマを書くというものです。
以前番組中に、小説『八日目の蝉』を吉田がランダムにページを開いて選んだ3つのワード、「一本松」「ビールの海」「マザー」を使ってドラマを作りました。
今回は英バージョンとなっております。
タイトルは『晴れていない日』
曽奈のとはまた全然違う作品が生まれました。


●三題噺アフタートーク

→初めての試みでしたが、どうだったか。普通に台本を書くのと、こうやってお題を決めてから書くのとでは作り方が違うよね、なんて話をしてます。


お楽しみに!

↑このページのトップヘ